私はプロフィールにあるように占い鑑定・人生相談を20年ほどやっています。

皆さんもご承知のとおり、悩みのご相談で断然に多いのが「恋愛」に関することです。
(以外かもしれませんが、お金に関するご相談はごくわずかなんです。)

恋愛とひとくくりに言ってもそれは様々なご相談がありますが、最近の恋愛相談で気になったのは

「好きな人に好かれないのはどうしてなんでしょうか?」

その方が言っていたのは「出会いがない」「縁がない」「好きじゃない人に好かれて、好きな人に好かれない」ということでした。

出会いがないから婚活パーティーに行き、縁がないからカップリングできず、良いなと思った人に好かれない、ってことですね。

一体この方はどうしてそうなるのか考えてみます。


ズバリ言ってしまうと「自分が好きな人のレベルに達していない→自分のレベルが低い」好きじゃない人に好かれるのは「自分がその人と同じレベルである→現状の自分」ということです。

好きじゃない人 = 嫌いな人ではないものの、その人をどこか心の中で馬鹿にするとか、上から目線で見てはいないでしょうか?

自分を好きになってくれた人にもっと興味を持ってみる、アラ探しではなく良いところを探してみる。

こんな自分に興味を持ってくれた人に感謝する。このことが大切であると思います。

このことは婚活パーティーだけでなく、デートやお見合いでも同じことです。自分の希望とは少し違った人だけれど、何よりうれしいことは「あなたという人に興味を持ってくれた人がいる」ということ。

これは有り難いことではありませんか。
(有り難いの意味は 有ることが難しい それほど貴重で稀有なことだから有り難いのです。)

私が会員さんに申し上げる「お申込みされたら、じゃんじゃん会ってくださいね。」はこの気持が土台にあります。

そして、今は自分が好きな人がいるレベルに達していなくても、いづれはその人がいる世界に入れるように努力することも大切です。

魅力的になるように外面も内面も磨く。現状の自分を諦めない。好かれる人になるぞ!って気持ちの入れ替えをしましょう。良く言いますよね「努力は報われる」って。「継続は力なり」って。


このように会うことを積極的に受け入れて気が付かなかったご縁をつなぐと、あなたも自然と好かれる人《恋愛体質》に変わっていきますよ。春はもうすぐですね…。