~占いで恋愛相談に来る女性から学ぶ~

今回はアラサーからの女性「スピード婚」の引き寄せワザテクをお教えします。
(もちろんアラフィー50歳代だってOKです)
このポイントに多く当てはまっていたら、スピード婚指数は高くなってきます。


1.条件よりもこの人と一緒にいて楽しいか?を優先に考える。

年収いくら、財産どれだけ、顔イケメン?
条件だけにこだわり続けると「良い人に巡り合わないスパイラルに突入」してしまいます。
相手と話していて楽しいか、を第一優先にすると景色が全然変わってきます。


2.次にもっと良い人が現れるのではないかと思う妄想を捨てる。

歳を取れば取るだけ独身男性の数も減ってくるので、若い頃のようにチャンスは減るということです。


3.大人の恋は灼熱にはならない。ぬるま湯くらいで良しとする。

アラフィーは恋にはそうそう溺れません。ドキドキした恋ではなくて「ぬるま湯温度の愛」が丁度いい。


4.終りが見えてる恋はバッサリ切って次に進む。

冷静に見れば既に終わっている恋に、すがりつきはご法度。
時間がないのだから情に引きづられてはダメはダメ。切り捨てて次!行きましょう。


5.女性としての可愛げさが引き寄せ度アップ。

アンチエイジングが盛んな昨今、お顔のお直しも大切ですが、男性は見た目の若さより「可愛げ」ある女性を望むのをご存知でしょうか?「そんなの無理無理!」と言っていないで自分の可愛げをアピールしないと損してしまいますよ。さすが、しらなかった、すごい、のワードはここでもやっぱり使えますね。


6.自分で生きていける経済力と精神力を持てたら、媚びない結婚が出来る。

男性に依存しての結婚だと、失敗したら…いや失敗は出来ない、だから安定した人と結婚しなくちゃ、と高望みになりがち。
もし、失敗しても自分で自分を養っていければ、結婚に対して条件だはなく素直な気持ち飛び込めるので、気持ちが決まったら結婚は早いです。
(お笑いピン芸人・アキラ100%の奥さんが「彼は収入うんぬんより笑わせてくれることに特化してたことが良かった」と、このタイプの人でした)


ここでちょっと自会員さんのお話に触れさせていただきますが、彼女は30歳半ば。
今日ご紹介の「スピード婚」の仲間入りをはたされる予定です。今年の3月にお見合会員になって6月に退会予定です。
彼女の婚活スタイルは最初から学歴・年収重視ではありませんでした。「年収は二人で働いて500万円くらいになればいい」ときっぱり。
(1.収入にこだわらない 2.もっと良い人が現れる妄想は持っていなかった 4.過去は引きずっていない 6.自立出来ている)
お見合いして交際に発展しても「私がデートのお店とか決めなきゃいけなくて、このままずっとリードしていかなきゃならないのかな?…とさびしげに話していた時もありました。
(3.絵に描いたような灼熱恋愛ではないことの寂しさ)
でもお店選び・デート先選びはお任せで投げているのではなく「彼女が行きたいところに連れて行ってあげる」という彼の優しい本心がわかり、今ではすっかり仲の良いカップルになりました。

彼女に習う「スピード婚」の極意をもう1つ加えるとしたら


7.より多くの人と会ってみる。

申し込んだ方とはもちろんですが、申し込まれた方とも出来る限り会ってみる、のが彼女のスタイルでした。
お相手は会って話してみないとどんな人かは分からない事が、最初から分かっていたのです。

「スピード婚引き寄せワザテク」皆さまもどうそ実践してみて下さい。
だって、時間は有限ですっタラ。