千葉・茨城・東京で「出会えてよかった」と恋をカタチに変える、あなたの恋愛サポーター・千葉恋デート髙野です。
出会いがなかなかない人、いい人がいたらいずれ結婚したい人、彼氏・彼女がいない人が元気になれるような恋の引き寄せ応援ブログです。

ところで皆さんは人の第一印象はどのくらいの時間で決まると思いますか?

会って別れるまでの時間でしょうか?それとも10分位?いやいや数秒でしょうか?
今まで「この人爽やかで感じいい!」と思ったり「この人冷たい感じで合わない」とか「この人は無理~」って
人と会ってから何分ぐらいでその人の印象を判断していましたか?

千葉・茨城・東京で「出会えてよかった」と恋をカタチに変える、あなたの恋愛サポーター・千葉恋デート髙野です。
出会いがなかなかない人、いい人がいたらいずれ結婚したい人、彼氏・彼女がいない人が元気になれるような恋の引き寄せ応援ブログです。

ところで皆さんは人の第一印象はどのくらいの時間で決まると思いますか?

会って別れるまでの時間でしょうか?それとも10分位?いやいや数秒でしょうか?
今まで「この人爽やかで感じいい!」と思ったり「この人冷たい感じで合わない」とか「この人は無理~」って
人と会ってから何分ぐらいでその人の印象を判断していましたか?

実は第一印象といっても2種類あることをご存知でしたか?
相手を「一般的人間関係の仲」としてみているか「恋愛対象として」見るかで
判断にかかる時間は少々違うのです。

一般的な人間関係における第一印象はほんの数秒で決まるとされています。
美人だな、スタイルがいいな、ロングヘアーだな(女性編)
イケメンだな、細マッチョだな、ヒゲ濃いな(男性編)
という目で見える視覚情報がこれにあたります。
目からの瞬間の情報で脳が人との第一印象を決めているのです。
よく聞く「一瞬にして恋に墜ちる」はまさしくこの状態のことを表現しているのでしょうね。

ここで当然皆さんの頭のなかに疑問がわいてきますよね?
第一印象が数秒の見た目で決まってしまうなら「ブス・ブサメンは勝ち目がないじゃん!」と…。

でも違うんです。これはあくまで一般における第一印象のお話。
恋愛対象者の第一印象ではないのです。

恋愛の第一印象は聴覚の印象がプラス

心理学のメラビアンの法則によると(コミュニケーションに関する法則)相手に与える印象度合いは
①表情の視覚情報    38%
②口語の聴覚情報    55%
③話の内容 言語情報    7%
の結果が出ています。
※アメリカの心理学者アルバート・メラビアン論文1971年「silent message」による

①と②つまり目と耳からの情報が93%になり、これが「人は見た目が9割」と言われている所以です。

①の外見は4割。これは数秒で決まってしまいます。
しかし、残りの第一印象を決めるのは5割は耳からのものなのです。

そう、だから外見ではイケていなくても
残りの5割をフル活用すれば誰にだって勝ち目はあるのです!
②の耳からの情報の伝達時間は初対面から3~4分といわれています。
この時間を使えば、あなたの第一印象が良くなる可能性は大なのです。
相手に与える印象が良ければ、当然次に会える確率もあがりますもの。
恋人獲得のチャンスです。

では具体的にあなたが恋人を作るために、印象が良くなる秘訣を見て行きましょう。

 

笑顔を忘れず意識する

笑顔は人に安心感を与えます。そして伝染するので相手も自然と笑顔になるのです。
赤ちゃんに微笑みかけると、赤ちゃんも笑ってくれますよね。そんな感じです。
特に初対面では笑顔で接する(あなたに敵対感をもっていませんよ、)と一瞬で知らせるのが笑顔なのです。
そして明るい気持ちになれ、また会いたい、と思われるのです。

 

身だしなみを整える

メラビアンの法則の見た目の視覚情報に当たりますので、あなたの身だしなみが初対面の人に与える影響は大きいです。
高いものを身につけなくて良いのです。
「清潔感が第一」なのです。
時と場所にあった服装選びも大事です。
合コンでしたらおしゃれに短パンもありですが、お見合いはスーツにネクタイで臨みましょうね。

そして服装や髪形を変えることは比較的容易にできることですので、イケていない現在でも、これはすぐに変えることが出来る要素です。
自分独自のスタイルに固執しないで、服選びなら定員さんにすべてお任せしてみる。
ヘアサロンを変えてイメージチェンジを図るのもいいかもしれません。(ホットペッパービューティーで初回特典を使えば、有名店でも安くなります。)
自分の見た目を変えると、心のモチベーションも上がってきますよ。

 

相手の目を見て話し、同意する

昔から「目は口ほどにモノ申す…」というではありませんか。
アイコンタクトをしっかり取って話すと、「自分のことをみてくれている」という信頼感が生まれてきます。
そしてさらに「話にうなずく」「話に驚く」「時に乗り出して聞く」
をプラスすれば自分のことを分かってくれる人、知ろうと努力してくれている人、と認識され印象が強く残ります。

姿勢・態度・言葉遣いに気をつける

なれなれしい態度や、近寄りすぎ、くだけたものの言い方は注意です。
特に軽いボディータッチなど、初対面で女性には絶対にNG!でしてはなりません。 これは危険行為に当たります。
初対面で女性には触ってしまうと、次に会うことは絶望的です。

声のトーン・速度を合わせて、相手の名前を呼んで意識付け

この後のミラーリング効果と若干似ていますが、
声のトーン・速度が自分と一緒ですと、相手に安心感を持ちます。
そこへ「あなたへ話しているの」という意識付けで「○○さん」と会話に中で名前を言って、特定化させることも重要です。
自分に話しかけられているので、より真剣に話を聞いてくれます。
結果、印象が強く残ります。

相手の少しの動作を真似る(ミラーリング効果)

人は自分と似た人を好きになる傾向があります。
ですから「好きになってもらいたい相手と同じこと、同じ動作をすれば良い」のです。
私はあなたと似ていますよ、とサインを送る。これがミラーリングです。
座り方・足組み・お茶を飲む・髪を触る・肘をつく・語調をまねる
相手が使ったキメ言葉を後で使う…
やりすぎは逆効果になりますので、あくまでさりげなく使うことです。
(占い師はよくミラーリングを使います。)

話す内容だって大切

今まで「視覚情報」「聴覚情報」を使って相手によい印象を与える方法をお伝えしてきました。
「メラビアンの法則」では言語情報の影響はたったの7%と言われています。
とはいえ、やはり話の内容がなければ「いったい何の話がしたいの?」と相手に思われかねません。
自分を知ってほしい、相手を知りたい、次に会う約束をしたい、など自分の目的を明確にして話すことも大切であることは言うまでもありません。
今までご紹介してきた方法は、いずれも「視覚情報」「聴覚情報」「言語情報」のどれか一つか2つの組み合わせで、あなたの第一印象を効果的に相手に伝えるものでした。
それぞれの方法は確かに効果的に働きます。
しかし、実際に相手がもつ第一印象は、3つの要素全てを統合して受け取り、判断しているものです。矛盾があると相手はあなたに対して違和感を覚え、あなたを信用できない人と判断しかねません。「楽しそうにしているのに目が笑っていない人」や「熱心に話を聞いてくれているようで、うわの空の人」を、あなたは信頼できますか?
あなたが、楽しい話を笑顔で明るく話してこそ、あなたの良い印象がが最大限に相手に伝わるのです。

まとめますと…

「メラビアンの法則」を上手く使うことで、あなたも初対面で相手によい印象を与えられる方法をいくつかお話ししました。

しかし、一度に次の合コンでやろう、お見合いで頑張ってみようと意気込みすぎて、相手に違和感を覚えられては失敗に終わってしまします。
せっかく出来た信頼感(無意識の信頼感=ラポール)も壊れてしまします。無理に実践しても相手に違和感を与えるだけです。

自分が出来そうなことから始めてテクニックを積み重ねてコミュニケーションを上げて行きましょう。

第一印象さえ悪くなければ、次に会う機会は確実に増えていきます。
あなたが恋人に会うのも、もうすぐそこです。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
千葉恋デートは【無料面談登録15分で活動スタート】できます。
ご負担はセッティング料金のみ(女性3,500円~)
まずは登録ご予約をお待ちしています。
お問い合わせ
電 話  04-7181-1150
担当携帯 080-3548-1628
WEB問合せ chibakoikatsudate.jp/contact
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲