あなたの恋のご相談は【千葉恋デート】にお任せ下さい。コーディネーター髙野です。

最近何かと話題の「手つなぎデート」ですが
手のつなぎ方によって意味合いが違うと以前、友人の私立探偵くんが教えてくれました。
仕事で浮気調査の依頼は多いそうですが、対象のカップルが仲良く手をつないでいる写真にも、つなぎ方によって
微妙に意味が違って来るそうです。(恋愛感情がどの程度なのか判断できるそうです)

①男性にしがみつくような腕組み(シニア世代に多いタイプ)

こちらは女性が一方的に腕を組んできたようにも見えます。自分には好意はないのだけれど、振り払うのもためらわれた、と言える状態。現場を見られたとしても「いや、いや、相手がね、気がないんだけどしがみついてきちゃって、困ったのよ」と、言い訳できる状態なのです。
もちろんシニア世代のテレの多い昭和の男はこのタイプですので、腕組み=気がない、とまでは言い切れない感じもします。むしろシニアのカップルがガッツリ指絡ませの恋人繋ぎをするのは稀ではないでしょうか?

②しっかりと手をつないでいる

手はつないではいますが、言いようによっては「手を貸してあげている」状態にも見えませんか?
坂道で歩きづらい女性に手を貸す、下り階段で手をそえる、「ほら、早く!」と言って引っ張ってくれている、あるいは一歩的に強く握りしめられて、振りほどくのも悪いから、何かのタイミングで払っちゃえ!そんな感じでしょうか?
もちろんお互いに好意を持ってこういう手つながないわけでもありませんが、下の写真の恋人つなぎと比べると、やや薄い関係を想像できます。

③俗名・恋人つなぎ(話題の手つなぎがこれ!)

こちらはお互いの指が絡み合って、二人の関係がとても親密な状態であろうと予測されます。お互いが意識して手をつないで(握り合って)いますので、関係で言えば恋人同士の判断になるそうです。恋愛感情あり!と判断されます。
でも夏場は汗もかくし、けっこう大変なことですね。好きな人じゃないと汗も共有できません、のが現実ですね。
おせっかいですがまあ、それほど大好きということですね。
(不倫現場の写真だとOUTとされ、重要な証拠写真として採用されるそうです。前述の友人探偵くんより)

さて、あなたはパートナーとのデートは「どの手つなぎデート」ですか?
街を歩くカップルの親密度もこのようにわかってしまうということですので、今後のご参考までに…。

千葉恋デートは【恋愛・結婚・不倫・離婚相談を占っています】
ご相談は対面40分5000円・電話30分5000円です。
完全予約性
▶電話:04-7181-1150
▶携帯:090-1421-9034(髙野直通)
▶お問い合わせ: chibakoikatsudate.jp/contact